レポート

「レポート」記事一覧

  • モアン山季節限定コースの今(2017年12月9日)

    12月5日と8日の雪により、中標津はすっかり冬景色になってしまいました。 様子を見にモアン山へ行ってみると、すでにどなたかがスノーシューで歩いていました。   と、ここでスノーシューの踏み跡がなくなりました。 周囲を見回しても、足跡はありません。 先が長いので引き返したのでしょう。 それにしても、先日降ったばかりの雪はフワフワで全く締まっていません。 吹き溜まりには1m近くの積雪があった […]

    記事を読む

  • モアン山季節限定コースの今(2017年12月2日)

    2週間ぶりにモアン山へ登ってきました。 前回登った時は「次に来るときは一面の雪景色だろうなあ」と思っていたのですが、先日の暖気で雪が融けてしまったため、前回となんら変わらない景色なのでありました(^_^;) でも、これだけは力強く言えます。 「モアン山を歩くのは気持ち良い!」と。   ↓カンジウシ山   ↓ポンモアン山(左)と西別岳(右)   ↓雄阿寒岳(右端)には雪 […]

    記事を読む

  • モアン山季節限定コースの今(2017年11月19日)その3

    これは少し歩いてから振り返ったところ。 道が続いてるのが分かります…よね? さらに進み、「風の見える丘」を登りきり、振り返ったところです。 丘の上からの眺め。 今回のゴールである青い小屋まで見えます。 今度は丘を降ります。 ここでも道がはっきりと見えています。 2本目の橋がかかっているこの川はモアン川といいます。 川を渡って崖を登りきったところ。 青い小屋までもう一息です。 続く一本道~♪ さ、ゴ […]

    記事を読む

  • モアン山季節限定コースの今(2017年11月19日)その2

    景色を堪能したのでそろそろ下山しましょう。 途中まで降りたところ。 2週間前はカラマツが黄金色だったのですが、もうすっかり面影は有りません。 モアン山から青い小屋を目指すにはこの水飲み場を目印に降るのですが、その途中、 気が付けば、 オオワシ! オジロワシも! なんと計3羽が悠々と飛んでいるのでした(0_0) いや~、得した気分です^^ オオワシとオジロワシが飛び去るのを見送ったあとは、水飲み場の […]

    記事を読む

  • モアン山季節限定コースの今(2017年11月19日)その1

    降雪の前日、季節限定コースが開通したモアン山コースを歩いてきました。 こういうのを見ると踏みたくなりますよね(笑) なお、凍っているのは表面だけです。 横から見たモアン山。 真裏にあるマンパス。 さあ、行ってみましょう~。 前よりもほんのちょっとだけ短くなった登山道。 その分、急こう配になりました。 疲れたら後ろを振り返りましょう。 いい眺めで一休み^0^)=3 快晴の下、山頂からの景色はバツグン […]

    記事を読む

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その3

    積もっていた雪は、標高が低くなるとともに徐々に少なくなり、そのうちすっかりなくなってしまいました。   お!、これは、クマゲラの食痕ではありませんか!   さらに歩き、   ゲートに到着~。 ここのゲートに鍵はかかっていないので、「あっ!、ゲートが閉まってる・・・」などと焦らないでくださいね。   お、人家が見えてきました。   それにしても、カラ […]

    記事を読む

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その2

    第6ステージのステージは摩周第1展望台の真正面からとなっています。 スタート地点には、なんと雪が積もっていました・・・(0_0)   足元はいまだ夏の装備だったので、ちょっと失敗したかな~(^_^;) という感じでした。   しばらくはこういった感じの道が続きます。 サクッサクッと、久しぶりに雪の感触を楽しみつつ歩きます。 が、ちょっと足首が冷たいですね(~_~;) &nbsp […]

    記事を読む

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その1

    待ちあわせ場所である美留和駅に向かう途中に撮った、第3ステージと、第4ステージ(モアン山付近)です。 すっかり晩秋の様相です。 曇天中標津のがちょっと残念。 つづく

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その4

    ↑ヌー牛別岳をスタートし、少し歩いたところにある看板。 まだまだ先は長いです。 西別岳の頂上手前からはずっとこのような状態でした。   摩周岳への分岐。   ここで昼食を摂りました。   さらに進んでも変わらない風景(^_^;)   ずっと霧の中を進み、   結局、摩周湖も見えずじまいでした・・・。   霧の中をひたすら歩き、4時間15分 […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その3

    ↑この稜線を進み西別岳へ向かいます。 途中で見えた摩周湖。 残念ながら摩周湖が見えたのはここが最後となりました。   西別岳山頂手前からは雨が降りはじめ、   山頂に着く頃には真っ白で何も見えず・・・(T_T)   とはいえ、記念写真はしっかり撮りますよ(^^ゞ   では、先を進みましょう。 この写真は、西別岳を少し降りたところです。   少し進む […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。