レポート

「レポート」記事一覧

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その3

    積もっていた雪は、標高が低くなるとともに徐々に少なくなり、そのうちすっかりなくなってしまいました。   お!、これは、クマゲラの食痕ではありませんか!   さらに歩き、   ゲートに到着~。 ここのゲートに鍵はかかっていないので、「あっ!、ゲートが閉まってる・・・」などと焦らないでくださいね。   お、人家が見えてきました。   それにしても、カラ […]

    記事を読む

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その2

    第6ステージのステージは摩周第1展望台の真正面からとなっています。 スタート地点には、なんと雪が積もっていました・・・(0_0)   足元はいまだ夏の装備だったので、ちょっと失敗したかな~(^_^;) という感じでした。   しばらくはこういった感じの道が続きます。 サクッサクッと、久しぶりに雪の感触を楽しみつつ歩きます。 が、ちょっと足首が冷たいですね(~_~;) &nbsp […]

    記事を読む

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その1

    待ちあわせ場所である美留和駅に向かう途中に撮った、第3ステージと、第4ステージ(モアン山付近)です。 すっかり晩秋の様相です。 曇天中標津のがちょっと残念。 つづく

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その4

    ↑ヌー牛別岳をスタートし、少し歩いたところにある看板。 まだまだ先は長いです。 西別岳の頂上手前からはずっとこのような状態でした。   摩周岳への分岐。   ここで昼食を摂りました。   さらに進んでも変わらない風景(^_^;)   ずっと霧の中を進み、   結局、摩周湖も見えずじまいでした・・・。   霧の中をひたすら歩き、4時間15分 […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その3

    ↑この稜線を進み西別岳へ向かいます。 途中で見えた摩周湖。 残念ながら摩周湖が見えたのはここが最後となりました。   西別岳山頂手前からは雨が降りはじめ、   山頂に着く頃には真っ白で何も見えず・・・(T_T)   とはいえ、記念写真はしっかり撮りますよ(^^ゞ   では、先を進みましょう。 この写真は、西別岳を少し降りたところです。   少し進む […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その2

    第1お花畑到着~。 とはいえ、今時期はもう開花しているものはないようでした。 さらに高度を稼ぎます。   しばらく登ると、リスケ山との分岐に到着します。   上の写真を撮った場所から振り向いたところ。 それなりの高度感があります。   せっかくなのでリスケ山に寄ってみました。   曇り空なので見えるかどうか心配だった摩周湖。 あ!、見えました。 ばんざ~い! […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その1

    ↑西別岳登山道スタート地点です 西別岳の山小屋をスタートしてすぐのカラマツ林では黄葉が始まっていました。 まだピークではないとはいえ、キレイです(☆∀☆) カラマツ林の次は「うぐいす谷」。 さらに進み、「がまん坂」へ向かいます。   さ、いよいよ「がまん坂」です。   急な坂道に疲れたら足を止めて振り返り、雄大な眺めと黄葉したカラマツを楽しみます。   「がまん坂」こ […]

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2017年10月14日)その5

    防風林を抜けると、あとは牧草地のド真ん中をただひたすらに歩きます。 あ、たまに牛さんの落とし物があるので、足元注意でお願いします(^_^;) ゴール! お疲れ様でした。 いや~最高のウォーキング日和でした。満足^^ ちょうどお昼時にゴールだったので、お昼ごはんはレストラン牧舎でポテトグラタンをいただきました!^-^)ンマイ! おわり

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2017年10月14日)その4

    砂利道を歩き、交差点様十字路で左へ曲がって、丁字路右に曲がると保科牧場さんです。 ここで再び足裏を消毒し、一休み。。。 ここから先はこの写真の左手へ進みます。 ここで保科さんのご自宅方面や砂利道をそのまま進んでしまう方もいたと聞いています。 間違えやすいようですが、看板やサインはしっかりありますので探してみてくださいね。 さて、出発後はカラマツ林の中を歩き、旧道に出たら右に曲がります。 &nbsp […]

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2017年10月14日)その3

    牧場の丘に登った後は、しばらく平地が続き、その後このカラマツ林と、 2本の小さな沢を越えます。 そして、林の中から出て眼前に広がる景色がこちら。 この辺りに休憩場所があります。 気持ちが良いからと言って牧草地には絶対に入らないようにお願いします。 その後、舗装道路を少しだけ歩き、   砂利道と牧草地の間の道に入ります。   砂利道は農作業のための車両が頻繁に通るので、この道が設 […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。