レポート

「レポート」記事一覧

  • 2019年5月2日のケネカ湿原→佐伯農場

    雪が融けたので点検に行ってきました。 トレイル上の雪はほとんど溶けていましたが、日当たりの悪い場所では若干残っていたり、また、地下凍結がそのままだったりしますので、足元には十分お気を付けください。

    記事を読む

  • 2019年4月29日の西別岳情報

    雪が融け、KIRAWAYを歩く方が増えてきました。 今時期は冬を越ししたトレイルの点検をしているのですが、今日は西別岳に行ってきました。 写真は、西別岳の尾根の雪の状況です。 雪は固く締まっており、気温が上がっても雪の上を歩ける状況です。 ただし、山越えの人は天候にご注意願います。

    記事を読む

  • 「第3回 FunTrails Mt.Moanスノーシューレースinなかしべつ」が終了しました!

    2019年2月23日、参加者20名を迎えた「第3回 FunTrails Mt.Moanスノーシューレースinなかしべつ」が終了しました! 参加された皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。

    記事を読む

  • モアン山コースの今

    11/26(月)第4ステージ内にある 冬季期間限定で歩くことができるモアン山コースの様子をお伝えします。 この日中標津町の天気予報は晴れ! ですが、養老牛地区(モアン山周辺)は曇りときどき雪。 同じ中標津町内でも場所によって天気が違うことがあるので要注意です。   今回は第4ステージの地図№48からスタート №48→№45まで行き、そこからモアン山コース(青い点線)を歩き青い小屋を目指し […]

    記事を読む

  • 第3ステージの今(2018年4月30日)

    先日、モアン山コースに次いで第3ステージの点検ウォークも行いました。 養老牛温泉の憩いの広場からスタートです。                     額の模様が♡の牛さん^^   母馬と生後4日目の子馬。       ここを渡れば第3ステージ逆打ちも終~了~ […]

    記事を読む

  • モアンコースの今(2018年4月30日)とお知らせ!

    春の点検ウォークでモアン山通年コースを歩いてきました。 入牧が始まるため、モアン山頂まで行けるのは5月20日までとなります。5月21日からは通年コースを歩いてください。       おっと、上空には天然記念物のオジロワシが!   しかも2羽も!   久しぶりに見る景色^^   皆さん打ち合わせをしていたかのように撮影タイムに入りました(笑 […]

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2018年4月22日)その2

    舗装道路から牧草地、砂利道を歩きます。 いずれも問題なしでした。 道中で見かけたヤナギの花。 こういうものを探しながら歩くのも楽しいものです。   保科牧場さんの消毒小屋。 消石灰がたっぷり入れていありました。保科さんありがとうございます! この後は左手にある牛舎側を進みます。お間違えの無いように。   北根室…ンチウェイ(^^; こういうのが結構目立つようになってきました。 […]

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2018年4月22日)その1

    今回は第2ステージの「春の点検ウォーク」に行ってきました。 消毒小屋の点検、KIRAWAYテープを付け替えたり、落ちた枝や倒木を道からよけたりします。   たまにこんな倒木があったりします。 規模が大きなものは後日処理をすることになります。   まだ雪が残っていたりします。   クマよけの鐘の支柱には・・・、   コエゾゼミの抜け殻がありました。 一冬越えた […]

    記事を読む

  • 第1ステージの今(2018年4月14日)

    今年の冬は雪が少なかったので、昨年以上に雪融けが早いです。 そろそろ歩きやすい季節を迎えるので道の点検とテープ付け替えのため、まずは第1ステージを歩いてみました。   もうほとんど雪はありません。 しかし、日当たりの悪い場所ではまだ地下凍結が残っていて、たまに踏み抜いたり、滑ったりすることがあります。   凍っていたカエルの卵です(^^;     &nbsp […]

    記事を読む

  • モアン山の今(2018年1月1日)その1

    毎年恒例になっている、元旦モアン山へ行ってきました。 それにしても、こんなに暖かく(プラス1℃)て雪が少ないのは初めてです。 川縁も全く凍っていませんでした。 雪のため、西別岳も、 武佐岳も見えなかったのは残念・・・。 とはいえ、登頂すればテンションは上がります。 着いた~!!!(笑) いつもの絶景、という訳には行きませんでしたが、元旦の太陽を見ることができました。 おわり

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。