第4回北根室ランチウェイロングトレイルランツアーinなかしべつ その13(2017.9.10)

雨が一番ひどかった開陽墓園のエイド。
ここでしばし休憩し、

開陽台に着く頃には雨があがると信じ、さー出発です。

写真班はここから先回りして待ち伏せです。

 

第1ステージの特徴のひとつ。

長くて真っすぐな砂利道。

 

ミルクロードを横切り、もう少し進むと開陽台に到着です。

最後の登り、頑張ってくださいね~。

 

ほどなくして、開陽台の駐車場に先頭集団が到着しました。

「お~、来た来た!。お疲れさーん」

 

「イエ~イ!、お疲れ様~^^」

 

開陽台のエイドはこの展望館の中です。

 

おお~!、ジェラート!!!

 

他にもたくさんの食べものが用意されていました。

ここでしっかり休憩を取って、最後となる第2ステージに備えます。

 

つづく

Photo by K.yama(E-Photo Club)

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。