第4回北根室ランチウェイロングトレイルランツアーinなかしべつ その10(2017.9.9)

美留和駅をバックに本日最後の集合写真です。

みなさんよい顔してますねー^^

 

偶然出会った弟子屈町在住の知人にひと言づついただきました。

 

この標柱が「END OF KIRAWAY」です。

 

と、駅に2両編成のディーゼル車が入ってきました。

ナイスタイミングだなあ、と思っていたら、驚いたことに参加者のお二人がここから乗りこんで行きました。

あらあら、そうだったんですね(0_0)

発車時間までにゴールして良かったですね(^_^;)

 

 

みんなで手を振ったら、車内から見ず知らずの方も振り返してくれました^^

多分、車内の人数より我々の方が多かったはずです^^;;

 

終了後、ホテル養老牛さんへ移動して宴となりました。

疲れ様でしたー。カンパ~イ!

 

宴の中盤以降は、このツアーの直前にPTL®を完走した猛者が3名もいたので、急遽その報告会となりました。

PTL®は、UTMB(L’Ultra-trail du Mont-Blanc)の姉妹レースとして毎年開催されている大会ですが、その内容は驚くばかりのスケールです。

距離が300㎞ということからまず驚かされるわけですが、写真に写された景色の美しさとレースの過酷さなど、見ていて溜息の連続でした。

あまっち、耕君、みやみや、貴重なお話ありがとうございました。

これにて1日目終了です。

さて、明日は、5時スタートです。

 

(E-Photo Club by K.yama)

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その3

    積もっていた雪は、標高が低くなるとともに徐々に少なくなり、そのうちすっかりなくなってしまいました。   お!、これは、クマゲラの食痕ではありませんか!   さらに歩き、   ゲートに到着~。 ここのゲートに鍵はかかっていないので、「あっ!、ゲートが閉まってる・・・」などと焦らないでくださいね。   お、人家が見えてきました。   それにしても、カラ […]

    記事を読む

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その2

    第6ステージのステージは摩周第1展望台の真正面からとなっています。 スタート地点には、なんと雪が積もっていました・・・(0_0)   足元はいまだ夏の装備だったので、ちょっと失敗したかな~(^_^;) という感じでした。   しばらくはこういった感じの道が続きます。 サクッサクッと、久しぶりに雪の感触を楽しみつつ歩きます。 が、ちょっと足首が冷たいですね(~_~;) &nbsp […]

    記事を読む

  • 第4回北根室ランチウェイロングトレイルランツアーinなかしべつ その15(2017.9.10)

    ここは最後のエイドである保科牧場さん。 残り3㎞なので、何度か参加されている方やスタッフは、「ああ~、もう終わっちゃうよ~(涙)」的な雰囲気になります。   こちらは保科さんから少し移動したところにある、旧道の橋跡。 記念撮影は例年1枚で済んだのに、今回は2回に分けねばなりませんでした。   次は松岡牧場さんの敷地内を通過しますよ~。   その頃、、、ゴール付近では佐 […]

    記事を読む

  • 第4回北根室ランチウェイロングトレイルランツアーinなかしべつ その14(2017.9.10)

    さあ、いよいよ最後のステージへ出発です!   ここで写真班は早速先回りをし、開陽台牧場内の遊歩道を駆け降りるみなさんを狙います。   マンパスを越え、   川を渡り、 ここで写真班はまたまた先回りです。   しばらく待つと・・・、みなさん舗装道路に出ました。   その後、峰松さんの牧草地内を通り、   砂利道を進みます。 保科牧場さんのエ […]

    記事を読む

  • 第4回北根室ランチウェイロングトレイルランツアーinなかしべつ その13(2017.9.10)

    雨が一番ひどかった開陽墓園のエイド。 ここでしばし休憩し、 開陽台に着く頃には雨があがると信じ、さー出発です。 写真班はここから先回りして待ち伏せです。   第1ステージの特徴のひとつ。 長くて真っすぐな砂利道。   ミルクロードを横切り、もう少し進むと開陽台に到着です。 最後の登り、頑張ってくださいね~。   ほどなくして、開陽台の駐車場に先頭集団が到着しました。 […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。