第4回北根室ランチウェイロングトレイルランツアーinなかしべつ その8(2017.9.9)

その後、みなさん続々と摩周第1展望台へと到着しました。

「お疲れ様で~す!」とクマゴロンがお出迎え。

摩周岳に行っていた先頭集団も到着~^^

 

ここのエイドでしっかり休憩し、残るは第6ステージに備えます。

 

では、点呼を取って行きましょうか!

 

第6ステージの入口は道路脇。

車には気を付けてくださいね。

では、いってらっしゃ~い( ^^)/

 

つづく

(Photo by K.yama(E-Photo Club)/Tetsuya(E-Photo Club)/Oya)

 

 

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その3

    積もっていた雪は、標高が低くなるとともに徐々に少なくなり、そのうちすっかりなくなってしまいました。   お!、これは、クマゲラの食痕ではありませんか!   さらに歩き、   ゲートに到着~。 ここのゲートに鍵はかかっていないので、「あっ!、ゲートが閉まってる・・・」などと焦らないでくださいね。   お、人家が見えてきました。   それにしても、カラ […]

    記事を読む

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その2

    第6ステージのステージは摩周第1展望台の真正面からとなっています。 スタート地点には、なんと雪が積もっていました・・・(0_0)   足元はいまだ夏の装備だったので、ちょっと失敗したかな~(^_^;) という感じでした。   しばらくはこういった感じの道が続きます。 サクッサクッと、久しぶりに雪の感触を楽しみつつ歩きます。 が、ちょっと足首が冷たいですね(~_~;) &nbsp […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その4

    ↑ヌー牛別岳をスタートし、少し歩いたところにある看板。 まだまだ先は長いです。 西別岳の頂上手前からはずっとこのような状態でした。   摩周岳への分岐。   ここで昼食を摂りました。   さらに進んでも変わらない風景(^_^;)   ずっと霧の中を進み、   結局、摩周湖も見えずじまいでした・・・。   霧の中をひたすら歩き、4時間15分 […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その3

    ↑この稜線を進み西別岳へ向かいます。 途中で見えた摩周湖。 残念ながら摩周湖が見えたのはここが最後となりました。   西別岳山頂手前からは雨が降りはじめ、   山頂に着く頃には真っ白で何も見えず・・・(T_T)   とはいえ、記念写真はしっかり撮りますよ(^^ゞ   では、先を進みましょう。 この写真は、西別岳を少し降りたところです。   少し進む […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その2

    第1お花畑到着~。 とはいえ、今時期はもう開花しているものはないようでした。 さらに高度を稼ぎます。   しばらく登ると、リスケ山との分岐に到着します。   上の写真を撮った場所から振り向いたところ。 それなりの高度感があります。   せっかくなのでリスケ山に寄ってみました。   曇り空なので見えるかどうか心配だった摩周湖。 あ!、見えました。 ばんざ~い! […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。