第4回北根室ランチウェイロングトレイルランツアーinなかしべつ その7(2017.9.9)

先頭集団を見送り、「ここで撮ってもダメだ。時間もないしちょっと下ろうか」ということでほんの少し降りたところ、広がる雲海にビックリ!

西別岳では初めて見ました!!!

 

と、感動しているうちに、後続集団がやってきました。

 

雲海を見ていた時には頂上付近も晴れていたので、みなさんと一緒に再び西別岳の頂上に立つと・・・、あら、ガスってた(T_T)

 

第2グループも頂上で記念撮影!

この写真の後、摩周第1展望台へ向かうべく、待ち伏せ写真班は急いで西別岳を降りました。

 

その少し後、先頭集団はというと・・・

摩周岳山頂にいました!

 

素晴らしい眺め!、そして笑顔!

 

ダイナミックな写真です。

 

こちらは摩周第1展望台待ち伏せ写真班が撮影したものです。

みなさん元気元気^^
さ、第1展望台のエイドはすぐそこですよ。

つづく

 

(Photo by K.yama(E-Photo Club)/T.ono(E-Photo Club)/Syunsuke.Okunomiya/Junya.Inoue)

 

 

 

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その4

    ↑ヌー牛別岳をスタートし、少し歩いたところにある看板。 まだまだ先は長いです。 西別岳の頂上手前からはずっとこのような状態でした。   摩周岳への分岐。   ここで昼食を摂りました。   さらに進んでも変わらない風景(^_^;)   ずっと霧の中を進み、   結局、摩周湖も見えずじまいでした・・・。   霧の中をひたすら歩き、4時間15分 […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その3

    ↑この稜線を進み西別岳へ向かいます。 途中で見えた摩周湖。 残念ながら摩周湖が見えたのはここが最後となりました。   西別岳山頂手前からは雨が降りはじめ、   山頂に着く頃には真っ白で何も見えず・・・(T_T)   とはいえ、記念写真はしっかり撮りますよ(^^ゞ   では、先を進みましょう。 この写真は、西別岳を少し降りたところです。   少し進む […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その2

    第1お花畑到着~。 とはいえ、今時期はもう開花しているものはないようでした。 さらに高度を稼ぎます。   しばらく登ると、リスケ山との分岐に到着します。   上の写真を撮った場所から振り向いたところ。 それなりの高度感があります。   せっかくなのでリスケ山に寄ってみました。   曇り空なので見えるかどうか心配だった摩周湖。 あ!、見えました。 ばんざ~い! […]

    記事を読む

  • 第5ステージの今(2017年10月21日)その1

    ↑西別岳登山道スタート地点です 西別岳の山小屋をスタートしてすぐのカラマツ林では黄葉が始まっていました。 まだピークではないとはいえ、キレイです(☆∀☆) カラマツ林の次は「うぐいす谷」。 さらに進み、「がまん坂」へ向かいます。   さ、いよいよ「がまん坂」です。   急な坂道に疲れたら足を止めて振り返り、雄大な眺めと黄葉したカラマツを楽しみます。   「がまん坂」こ […]

    記事を読む

  • 第4回北根室ランチウェイロングトレイルランツアーinなかしべつ その15(2017.9.10)

    ここは最後のエイドである保科牧場さん。 残り3㎞なので、何度か参加されている方やスタッフは、「ああ~、もう終わっちゃうよ~(涙)」的な雰囲気になります。   こちらは保科さんから少し移動したところにある、旧道の橋跡。 記念撮影は例年1枚で済んだのに、今回は2回に分けねばなりませんでした。   次は松岡牧場さんの敷地内を通過しますよ~。   その頃、、、ゴール付近では佐 […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。