北海道アウトドアフォーラム2017が開催されます

今年で3回目を迎える北海道アウトドアーフォーラムが、「アウトドアで拓く北海道の未来」と題して以下の日程で開催されます。

会 場  国立日高青少年自然の家(北海道沙流郡日高町富岡)
開催日  2017、10月30(月)~31(火)

今回のテーマは発表者から受講者への一方的な関係ではなく、参加者同士の交流や情報交換を主な目的に開催されます。
北根室ランチウェイからは大橋広報班長がプレゼン、佐伯会長がワークショップ担当として参加します。
阿寒・摩周、釧路湿原、知床の3国立公園を有する道東からたくさんの参加を期待します。

↓フォーラムパンフレット
http://hidaka.niye.go.jp/jigyo/h29/hof/documents/2017pamphlet.pdf

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。