クラウドファンデイングモニュメントお披露目式が開催されました

2017年9月8日16時半から、クラウドファンデイングモニュメント「始まりの世界」のお披露目式が開催されました。

 

 

テープカットは、佐伯会長をはじめ、西村穣町長、松實秀樹観光協会長、奥宮俊祐トレイルランニングツアー実行委員長の3名様。

 

いざ、テープカット!

・・・、と、ちょっとフライングした人もいますが、そこは想定内^^;
誰がフライングしたかは顔つきから判断してください(笑)

 

佐伯会長から、モニュメントのタイトル「始まりの世界」の意味(ここからまた世界が始まっていく)と、これからもKIRAWAYを成長させたいという挨拶の後、

 

西村穣中標津町様からは、トレランツアー参加者へ来町のお礼をはじめ、モニュメントのデザインの良さや、この地域におけるKIRAWAYの必要性などについてご挨拶をいただきました。

 

最後にクラウドファンディングを実施した、「KIRAWAYを応援する会」代表鈴木さんからのメッセージを司会のクマゴロンが代読し、お披露目式は無事終了しました。

 

そして、参加いただいたみなさんで記念撮影!

 

終了後、モニュメント内に貼ってある自分の名前を探している様子です。

 

 

後日、釧路新聞さんや、

 

北海道新聞さんにも掲載していただきました。

 

感謝感謝です。

これからもKIRAWAYをどうぞよろしくお願いします。

 

 

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。