観光協会主催「KIRAWAYを歩こう!」開催 7回目第3ステージ

7/30 KIRAWAYを歩こう! 第3ステージ

この日の参加者は

釧路市から2名、中標津町から3名、標津町から1名、別海町から1名

合計7名様をご案内(2名がリピーターの方)♪

さらに今回は企業研修として2名の町内で働く学校の先生も一緒に歩いてくれました(^^)

70代~20代まで様々な年齢、職業の方々。

歩くツアーを通じて、皆さん色んなお話をして楽しんでいました♪

早速、レストラン牧舎がある佐伯農場さんからスタートです

荒川を渡ります

結構迫力あります♪

いつもの撮影ポイント

2つ並ぶ大きなサイロが酪農風景を感じさせます

↓すみません、画像伸びてしまいました。。。

歩いていると、ワンちゃんたちが応援に駆けつけてくれましたw

お邪魔しております。

看板に歩く人。やっぱり画になりますね♪

今回はたくさんの昆虫、動物に会いました。

カッコウ~♪と鳴くカッコウの雛(だと思われます)

そしてヘビ~

大量のアブ・・・・

下の写真の皆様の動きで分かりますでしょうか?

休憩もゆっくりできないほどでした。

スタッフは帰宅してから足20箇所刺されていました。。。

皆様は大丈夫でしたでしょうか ??

最近大量のアブが発生しております、歩かれる方はできるだけ肌を露出しない格好で歩いてくださいね!

歩く度に植物は様変わりし、毎度たくさんの動物や昆虫に出会え

何度歩いても楽しいです♪

何はともあれ、皆様無事にゴールできてよかったです(^^)

お疲れ様でした!

気が付けば今週末でこのツアーも終わりになってしまいます。

今までトラブルもなく皆さんゴールができて良かったという安心感と、

終わってしまうのか・・・と寂しい気持ちです。

8/6(日)はお陰様で定員に達しました。

8/5(土)はもう少し空きがあります♪

本日8/4の17:00まで受け付けておりますので

下記リンクにある観光協会までお申込お待ちしております♪

北根室ランチウェイを歩こう!ツアー開催のお知らせ

 

 

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

  • 第3ステージの今(2018年4月30日)

    先日、モアン山コースに次いで第3ステージの点検ウォークも行いました。 養老牛温泉の憩いの広場からスタートです。                     額の模様が♡の牛さん^^   母馬と生後4日目の子馬。       ここを渡れば第3ステージ逆打ちも終~了~ […]

    記事を読む

  • お知らせ!(第3ステージ)

    第3ステージ、横田牧場で飼われている大型のシェパード犬(名前:シェーン)がとても人懐っこいためハイカーについて養老牛温泉まで行ってしまうことがたびたびあるそうです。 もし、いつまでもついてきた場合には、面倒でも横田牧場内の犬小屋の鎖につないであげてください。 犬好きの方、よろしくお願いいたします m(_ _)m   北根室ランチウェイ・横田牧場   ※写真は先代のシェパードで、 […]

    記事を読む

  • 「白いモアン山を歩く」が開催されました(2018年2月11日)

    (一社)なかしべつ観光協会主催の標記事業が開催されました。 参加者33名、スタッフ11名。 みなさんお疲れさまでした。

    記事を読む

  • 第6ステージの今(2017年10月28日)その1

    待ちあわせ場所である美留和駅に向かう途中に撮った、第3ステージと、第4ステージ(モアン山付近)です。 すっかり晩秋の様相です。 曇天中標津のがちょっと残念。 つづく

    記事を読む

  • 第3ステージの今(2017年10月8日)逆打ちその3

    横田牧場さんの牧草地では、牛たちが放牧されていました。     たまにこうした「当たり!」の日に遭遇することがあります。 中標津に住んでいたって、牛たちと同じ柵の中を歩くなんてなかなかできないのですよ^^)v   なお、その際には騒いだり走ったりして驚かせることなく、知らん顔をして通り過ぎてくださいね。 あ、新鮮なウンチにもご注意下さい。   横田さんのお宅 […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。