第4ステージ(モアン山通年コース)の整備を行いました。

かねてより春の雪融け水による浸食によってトレイルの幅が狭くなり危険であったことと、刈り払い機の手刈り部分を解消するため、一部コースを変更し少し規模の大きな整備をしました。
今回、中標津町議会の後藤議長には土地管理者との交渉から作業まで大変お世話になりました。また、JA計根別さんの現場で働く皆さんにもお世話になりました。有難うございました。
新ルートとても気持ちのいい道です。ぜひ歩いてみてください。
なお、牛の近くを通ります、特に5月末の入牧期には牛が初めて人を見ます。
それぞれの農場から牛が集まっていて神経過敏になっていてますので、あまり刺激を与えないようにお願いします。

 

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。