第2ステージの今(2018年4月22日)その2

舗装道路から牧草地、砂利道を歩きます。
いずれも問題なしでした。

道中で見かけたヤナギの花。
こういうものを探しながら歩くのも楽しいものです。

 

保科牧場さんの消毒小屋。
消石灰がたっぷり入れていありました。保科さんありがとうございます!
この後は左手にある牛舎側を進みます。お間違えの無いように。

 

北根室…ンチウェイ(^^;
こういうのが結構目立つようになってきました。
補修をしなければ。

 

倒木がアトラクションのようにあったりします。
気を付けて歩いてくださいね。

なお、途中の川では橋が外れていました。
様子をよく確認して対応をお願いします。

松岡牧場さん。
真っ直ぐ行って右のゲート型マンパスを通過します。

 

マンパスを通過後ゆるやな坂を上り、カラマツの防風林に入ります。

 

いよいよ佐伯農場の敷地内に入ります。

 

さあ、まもなく、

 

ゴール!!!、です。

 

作業をしながらで3時間40分かかりました。
さ、お腹もすきました。

 

ということで、レストラン牧舎のカッテージカレーをいただきました。
今シーズンも変わらぬおいしさでした(^^)v

開陽台へ車を取りに戻ると、今日も国後島が見えていました。
ちょっと得した気分になりました^^

おわり

 

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

  • コース変更のお知らせ(第2ステージ)

      第2ステージ(開陽台~佐伯農場)の一部でコースの変更をおこないましたのでお知らせいたします。 2018年5月10日以降は新コースである青線部分(歩道等)の通行してください。      

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2018年4月22日)その1

    今回は第2ステージの「春の点検ウォーク」に行ってきました。 消毒小屋の点検、KIRAWAYテープを付け替えたり、落ちた枝や倒木を道からよけたりします。   たまにこんな倒木があったりします。 規模が大きなものは後日処理をすることになります。   まだ雪が残っていたりします。   クマよけの鐘の支柱には・・・、   コエゾゼミの抜け殻がありました。 一冬越えた […]

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2017年10月14日)その5

    防風林を抜けると、あとは牧草地のド真ん中をただひたすらに歩きます。 あ、たまに牛さんの落とし物があるので、足元注意でお願いします(^_^;) ゴール! お疲れ様でした。 いや~最高のウォーキング日和でした。満足^^ ちょうどお昼時にゴールだったので、お昼ごはんはレストラン牧舎でポテトグラタンをいただきました!^-^)ンマイ! おわり

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2017年10月14日)その4

    砂利道を歩き、交差点様十字路で左へ曲がって、丁字路右に曲がると保科牧場さんです。 ここで再び足裏を消毒し、一休み。。。 ここから先はこの写真の左手へ進みます。 ここで保科さんのご自宅方面や砂利道をそのまま進んでしまう方もいたと聞いています。 間違えやすいようですが、看板やサインはしっかりありますので探してみてくださいね。 さて、出発後はカラマツ林の中を歩き、旧道に出たら右に曲がります。 &nbsp […]

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2017年10月14日)その3

    牧場の丘に登った後は、しばらく平地が続き、その後このカラマツ林と、 2本の小さな沢を越えます。 そして、林の中から出て眼前に広がる景色がこちら。 この辺りに休憩場所があります。 気持ちが良いからと言って牧草地には絶対に入らないようにお願いします。 その後、舗装道路を少しだけ歩き、   砂利道と牧草地の間の道に入ります。   砂利道は農作業のための車両が頻繁に通るので、この道が設 […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。