モアン山季節限定コースの今(2017年12月2日)

2週間ぶりにモアン山へ登ってきました。

前回登った時は「次に来るときは一面の雪景色だろうなあ」と思っていたのですが、先日の暖気で雪が融けてしまったため、前回となんら変わらない景色なのでありました(^_^;)

でも、これだけは力強く言えます。

「モアン山を歩くのは気持ち良い!」と。

 

↓カンジウシ山

 

↓ポンモアン山(左)と西別岳(右)

 

↓雄阿寒岳(右端)には雪が積もっているのがわかります。雌阿寒岳は雲に覆われて見えませんでした。

 

↓川辺の様子。寒いわけです。

 

↓モアン山頂にて

 

では、下山します。
今回も車2台で来たので、青い小屋をゴールにしました。

雪がないため1時間半でゴールすることができました。

多分次に紹介するときは雪景色かと思われます。

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。