<エントリー募集中>第4回北根室ランチウェイトレイルランツアー

世界中の山岳耐久レースで活躍され、NHK「グレートレース」に出演された

トレイルランナー奥宮俊裕さんプロデュースのトレイルランツアーが北根室ランチウェイで開催されます♪

 

スケジュールは以下の通りです

  • 2017年9月8日(金)事前説明&ジンギスカンBBQ

ここではツアーに関する説明会と北根室ランチウェイを築いてきた

KIRAWAY(北根室ランチウェイ略称)スタッフとの交流会を行います。

  • 2017年9月7日(土)いよいよツアー開始  

中標津町佐伯農場からスタート!

第3ステージ~第6ステージの美留和駅がゴール

  • 2017年9月8日(日) ツアー2日目☆

第1ステージの中標津交通センター~第2ステージの佐伯農場がゴール

 

各エイドでは地元自慢の美味しい食材がたくさん食べられます!

トレイルラン・グルメ・温泉・観光

ALL IN ONE のトレイルランツアー♪

 

お問い合わせ

FunTreils 電話:070-5080-0938

イベント詳細・お申込は下記をクリック↓↓

<エントリー募集中>第4回北根室ランチウェイトレイルランツアー

たくさんのご参加お待ちしております♪♪

周りにこの記事をシェアする

関連記事

今読んだ記事と関連のある記事をご覧になれます。

  • 観光協会主催「KIRAWAYを歩こう!」開催 7回目第3ステージ

    7/30 KIRAWAYを歩こう! 第3ステージ この日の参加者は 釧路市から2名、中標津町から3名、標津町から1名、別海町から1名 合計7名様をご案内(2名がリピーターの方)♪ さらに今回は企業研修として2名の町内で働く学校の先生も一緒に歩いてくれました(^^) 70代~20代まで様々な年齢、職業の方々。 歩くツアーを通じて、皆さん色んなお話をして楽しんでいました♪ 早速、レストラン牧舎がある佐 […]

    記事を読む

  • 観光協会主催「KIRAWAYを歩こう!」開催 6回目第2ステージ

    KIRAWAYを歩こう! 7/29第3ステージ 今週も雨予報でドキドキしていましたが、 先週も参加していただいた「晴れ女」Tさんが今回もご参加いただき・・・ さすがTさん!!雨が上がりましたよ♪♪ 鶴居村から3名様、中標津町から2名のご夫婦、そして1回目第1ステージもご参加いただいた別海町のSさん、合計6名様にご参加いただきました♪ 今回は撮影スタッフおらず、たくさん写真が撮れませんでした・・・ご […]

    記事を読む

  • 観光協会主催「KIRAWAYを歩こう!」開催 5回目第3ステージ

    7月23日(日)この日も雨予報でしたが、 昨日は予報に反して晴れ間もあったので、 本日も晴れる!と信じて開催。 この日の参加者は1名様のみでしがた、 KIRAWAYスタッフの皆様や、関係者の方が一緒に歩いてくれました♪ さっそく、手作りの橋を渡り「荒川」を超えます。 ここは北根室ランチウェイのポスターにもなっている場所です。 2本の大きなサイロが大酪農地帯を感じさせ、KIRAWAYらしい風景ですね […]

    記事を読む

  • 観光協会主催「KIRAWAYを歩こう!」開催 4回目第2ステージ

    7/22日(土) 天気予報では雨の予報でしたが、、、、 4回目第2ステージが開催されました! 本日の参加者は釧路市より4名、中標津3名の合計7名様 空は曇っていますが、雨は降っていないので早速スタート♪ 雨上がりで緑がとってもきれいです。 橋を渡り、 手作りの熊避け鐘をならします。 女性達が手にしているのはうちわ。 聞くと、虫除け、くもの巣避け、さらには暑さ対策にもなるので 歩く時は持ち歩いている […]

    記事を読む

  • 観光協会主催「KIRAWAYを歩こう!」 3回目第3ステージ

    1回、2回目のKIRAWAYツアーは 東北海道とは思えない30度を越える猛暑の中のツアーでした。 そして3回目の本日は・・・・最高気温17度! 気温差が激しいです。 でも歩くには最適な温度です♪ 17日は札幌から参加の女性、お友達同士で釧路から女性2名、 最近ゴルフよりもロングトレイルにはまっている釧路から男性1名、 そして1回、2回と引き続きご参加のYさん さらにKIRAWAYスタッフとクマゴロ […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。