記事一覧

北根室ランチウェイに関するイベント情報やお知らせの一覧です。

  • クマ鈴、クマ笛は必携!

    この写真は、先日Stage4のモアン山通年コースにおいて、KIRAWEAY3回目の札幌のSさんが撮影したものです。 KIRAWAYのルートは、ヒグマの生息地に道が設定されています。 「基本的にヒグマの居る場所を歩く」ということを念頭に置き、鈴や笛で人が森の中に居るという事を熊に知らせましょう。 また、熊撃退スプレーを持っているのであれば持参をお願いします。 近いうちに熊撃退スプレーのレンタル制度を […]

    記事を読む

  • 西別岳[ステージ5]の今(2017年6月30日)その1

    久しぶりに西別岳に登ってきました。 スタートからおよそ10分で「うぐいす谷」。 ここでは名前のとおりしっかりホーホケキョ!を聞くことができました。 さらに約10分で、いよいよ「がまん坂」です。 キツイ登りですが、足元の花を慰めに頑張ります。 (アヤメ) (チシマフウロ) それと、一歩登るたびに景色が良くなります。 振り返って景色を楽しむことをお忘れなく。 (オオカサモチ) 第4ステージでおなじみ( […]

    記事を読む

  • 憩いの広場整備完了!

    先日、ステージ3とステージ4の基点である養老牛温泉にある、「憩いの広場」を整備しました。 奥に鎮座しているのはアメリカ製の簡易トイレです。 用を足した後に魚かす粉末を少々入れてもらうと臭いの出ない簡易バイオトイレになります。 便器の蓋の右上にはトイレットペーパーを準備していますが、場合によっては補充が間に合わないことも考えられます。 どうぞ、ペーパーを確認してからご使用ください。

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2017年6月18日)その3

    旧道に入っても相変わらずさくさくと進み、   危なげなくパナクシュベツ川の橋を渡り、 松岡牧場さんの丘もなんのその。 元気に「イッチニ、イッチニ!」と声をかけあってぐんぐん登り、あっさり丘の上にあるマンパスに到着しました。 「あ、また試されちゃう~(笑)」 ※前を向いたままマンパスを通る時にお尻がつっかえないか、という意味です。 その後、防風林の中も、牧草地の中も疲れた感じもなく全員で楽 […]

    記事を読む

  • 第2ステージの今(2017年6月18日)その2

    登って、 降りて鳴らして、   「あら、これいい音♡」 昨夜、ホテルでい~っぱい出たオードブルを背負って来られた方がいました!(0o0) トレイルを歩いている最中にホッカイシマエビや天ぷらなどを食べられるとは思ってもみませんでした。 御馳走様で~す^^ しっかり食べて、しっかり休憩・・・ では、行きましょうか。 歩きながらたのしくお喋りし、 いろんな風景に感動し、 そうこうしているうちに […]

    記事を読む

北根室ランチウェイではオウンリスクが原則です。

ゆったしとした時間が流れ、なだらかな道が続く北根室ランチウェイですが、他のアウトドアレジャー同様に危険が付き物です。
装備の不備や食糧の不足が不慮の事故につながることもありますので、
・悪天候の条件下にも耐えられる安全な装備を揃える。
・地図を携帯して常に現在地を把握しながら道に迷わないようにする。
・技術、体力、経験に応じた無理のない計画で歩くなど、
自分のことは自分で守れるようにしてからロングトレイルを楽しみましょう。
必要な装備やステージごとのマップは「安全なハイキングを楽しむために」から必ず確認してください。